木材コラムの記事一覧

日本初の「オスモカラー」本格UV塗装ライン始動!

※オスモカラーとは ドイツオスモ社が製造する木材保護塗料。完全に自然の素材から作られた無公害塗料で、高い環境性と耐久性を兼ね備えた自然塗料です。 オスモカラーはヨーロッパの玩具安全基準(EN71-3)にも合格した安全性の [...]続きを読む

焼杉の塗料は全て水性塗料に変わります。

これまで外部には油性の塗料を使っていた焼杉を全てリニューアルし、 弊社の社内試験でも優秀な成績を収めた、 和信化学工業のガードラックラテックス(外部リンク) に全面移行致します。 マイクロカプセルにより環境と人体に優しく [...]続きを読む

大阪事務所移転のお知らせ

この度、弊社大阪事務所が平成24年1月6日より、北材商事㈱内に移転することとなりました。 また、事業所名も㈱平川木材工業大阪特販に改め新規事業等に取り組んでまいります。 北材商事㈱と力を合わせ新商品の開発等グローバルな活 [...]続きを読む

上海合弁会社の開業式を行いました。

上海の展示場を運営している、弊社出資の合弁会社である、玉林の源装飾工程有限公司の開業式が行われました。 河南省党書記の林氏もお越しくださり、盛大に行われました。 続きを読む

中国河南省鄭州市に展示場がオープンしました。

中国富裕層向けに和室を提供する会社を、鄭州林森木業有限会社様との合弁会社として中国に設立致しました。 それに際して河南省鄭州市に和室展示場がオープン致しました。 技術提供は三浦建設様。 これにより、日本の本物の和室造作材 [...]続きを読む

大阪あんじょう亭オープニングセレモニーのご案内

※オープニングセレモニーはお陰様で盛況のうちに開催されました。ご来場誠にありがとうございました。 大阪に杉スリット木材を使用した、「あんじょう亭」がオープン致しました。 下記日程でオープニングセレモニーを開催致します。 [...]続きを読む

杉スリット木材がニュースで取り上げられました。

弊社が取り扱っている、杉スリット木材(杉スリット木材についてはリンク先をご覧下さい。)が、NHK関西のニュースで取り上げられました。 続きを読む

焼杉の色落ちについて

焼杉の色合いが保たれる期間は、日の当たり方(西日東日)、木の質、天候により大きく変わってきますが、早くて1年程度で白む場合があります。 1年に1度は屋外用塗料の塗りなおしをお勧めします。 続きを読む

HPをリニューアルしました。2010年4月

いつも、平川木材工業をありがとうございます。 この度、弊社のホームページをリニューアルいたしましたので、 お知らせさせていただきます。 今後とも、平川木材工業をどうぞよろしくお願い申し上げます。 続きを読む

自社定期便運行表

続きを読む

健康住宅を目指して

弊社は、数年前から健康住まいづくり研究会に所属し、人体に良くない化学物質を極力使わないように、数年前より研究して改良してまいりました。塗装や接着剤はその特徴を理解し、現在ではJASを取得し、健康建材つくりへの成果を上げて [...]続きを読む

サクラの特徴

桜の分布と特徴 サクラはわが国の国花であり、花といえばサクラを指すものでした。 落葉高木で、大きいものは高さ20m、直径1mまでになり時には天然記念物に 指定されているものもあります。 植物的にはサクラはサクラ科、サクラ [...]続きを読む

カリンの特徴

気乾比重 0.52~0.74 産地 フィリピン、ニューギニア、ミャンマーなどに広く分布 特徴 一般い辺材は黄白色、心材は赤褐色で時には縞模様を持つ。木理は交錯、肌目も粗いために、仕上げの時に逆目が立ちやすく [...]続きを読む

木の比重について

家族の憩いの場である家を快適な場にするには、まず、家が安心出来る場で無ければなりません。土地(場所)等他に考える事もありますが、建築材を考える事が必要になってきます。 木材だけに限った事ではありませんが、それには、ユーザ [...]続きを読む

床暖房施工例

床暖房9坪 施工: 鑓水工務店 費用: トータル ¥1200,000 西部ガスシステム ¥90,000/坪 床材 ¥50,000/坪 (敷き込み料金を含む) ※:費 [...]続きを読む

床暖房開発の歩み

無垢の床暖房製品に対して、収縮の試験は自社製品に対して行っておりましたが、経験が乏しく自信を持って販売できるものではありませんでした。 知人の高山氏が台所を改築したいとのことそして、フローリングは、床暖房にしたいとの申し [...]続きを読む

塗装の耐汚染テスト

弊社のフローリング材に使用している塗装について対汚染性のテストを実施しました。 健康を考えた建築材」を考えるとき、木材だけでなく、塗装、接着剤にも目を向ける必要があります。建築材に塗装する場合には2タイプが有ります。 [...]続きを読む

接着剤に関して

健康住宅には木材は勿論、塗料、接着剤にも考慮する必要があります。 最近の新聞などのメディアで新築学校でのシックハウス症候群が問題になりましたが、その原因が接着剤でした。 建築に無垢材を使用しても、健康によい塗料、接 [...]続きを読む

塗装の加工場所による違い

木材に塗装するには、木材加工時に塗装する場合、建築現場で塗装する場合があります。 木材加工現場 木材加工工場で機械による塗装をします。 長所 ① 仕上がりがきれい ② コストが安い ③ 納期が早い ④  [...]続きを読む

塗装の種類と特徴

ここでは一般的な塗装の種類と特徴についてのページです。 健康住宅には木材は勿論、塗料も大いに関係してきます。 建築に無垢材を使用しても、健康を害するような塗料を使用すれば無垢材を使う意味をなしません。 弊社のフローリング [...]続きを読む

弊社の塗装の取り組み

弊社は建築住宅基準、改正建築基準法、改定学校環境衛生基準に適合する塗装を行っています。健康住宅を提供すべく更なる上の、完全無溶剤タイプや水性塗装へと、価格と品質を考慮した製品作りを目指しています。 中小企業の特質である小 [...]続きを読む

ジャンボフローリングの新仕様加工について

弊社は、加工の刃物を工夫することで、見映えがよくなることを研究しています。 次の場合にお薦めです。 含水率を15%以下で人工乾燥で処理していますが、乾燥がもっと考えられて、収縮が大きくなることが予想される [...]続きを読む

焼杉塗装の傷み補修について

外部用に使用される焼杉板のメンテナンスです。 塗膜の傷み具合は、経過年数、立地条件、方角、樹脂等により多様です。 素材を何時までも美しく保つためには適切な判断の上、定期的に補修塗りを繰り返す事をお勧めします。 傷み [...]続きを読む

外壁塗装のメンテナンス

塗料は月日がたつと剥げ落ちたり、 カビが生えたりして変色します。十分にメンテナンスされていると、美しさを保つと共に、長持ちします。 例:坂本邸の外装メンテナンス 外装に使用している木材は月日が経つとその耐用性が落ちるた [...]続きを読む

バトン塗装の性能について

弊社では焼杉の一部の製品の塗装に自然塗料のバトン塗料を採用しています。昨今は健康志向として、自然塗料を使用することが多くなりましたが、果汁などの自然塗料を使用した場合には、醤油などをこぼすと、跡が残る場合があります。 [...]続きを読む

無垢材の床暖房について

弊社は数年前から無垢フローリングを床暖房用に製品化するために取り組んでまいりました。 2005年5月には3種の床暖房用フローリング材、12月には5種類の床暖房用フローリング材を自信を持って提供できることとなりまし [...]続きを読む

施工時に養生シートをはがしたら、塗装がはげるクレームについて

フローリングの施工時に養生シートをはがすと、塗装がはげるとのクレームがありました。 この現象は施工上の問題であり、商品上の問題ではありません。 養生シートを貼る場合にテープを張ってそのシートを止めます。 養生シートをは [...]続きを読む

フローリングの日常のお手入れ

■ 日 常のお手入れには濡れ雑巾は使用しないで下さい。 汚れがひどい時は濡れ雑巾をご使用くだ さい。そのときは濡れ雑巾を固く絞ってから拭き取ってください。 定期的に市販の樹脂系ワックスでワックス掛けを [...]続きを読む