直貼り施工上の注意

製品は(直貼以外は)捨て貼り工法用無垢フローリングですので、必ず下記の注意事項にもとづき施工をお願いいたします。

1.施工前の環境
膨張、収縮を防ぐため現場で開梱した状態で1週間以上環境になじませて下さい。
梅雨時期の施工はなるべく避けて下さい。
2.仮並べ
天然木ですので、木柄・色柄の違いがありますので、貼りはじめる前は仮並べし、バランスをとって施工して下さい。
色柄に関するクレームはご容赦下さい。
4.下地(モルタル)
セルフレベラーで下地調整し、不陸は1mにつき2mm以下にしてください。
下地の乾燥は、モルタル水分計で測定して8%以下とし、土間に接するコンクリートは防水処理をしてください。乾燥が不十分な場合、接着不良、床材の反り・伸びなどの不具合が生じることがあります。
下地の凸凹、ゴミ、ホコリは除去してください。
5.クリアランス
本体を強く叩き込みすぎると、膨張時にそりが発生する原因となりますので必ず隙間ゲージでクリアランスを取って下さい。
壁際は必ず10mm程空かして下さい。
湿気の多い時季は、一度に全部施工せず端の方一枚を貼らずに日時をずらして、様子を見て施工して下さい。
増改築の場合にもクリアランスを必ずお取り下さい。
5.接着剤
施工時にボンドを使用する場合は専用のボンド(エポキシ樹脂接着剤)で施工して下さい。
接着後はゴムハンマーで充分圧着し、板がモルタル面から離れて浮かないよう重しを載せて接着強度がでるまで保持してください。
?>