杉スリット木材とは!?

杉スリットの驚異のパワー

杉スリット木材とは、科学的なデータに基づいた間隔で、杉材にスリット(溝)を入れる事で、あえて杉の呼吸管を切断、断面積を増やし、それによって、木材の本来持っている浄化機能を最大限高めている製品です。 適切なスリットの間隔や、使用面積などは、大阪府環境農林水産研究所の実験データに基づいています。 施工した後は、豊かな杉の香りが漂います。森林の中を歩く爽快感を感じます。 さらに、木は生きており、杉が呼吸し続ける事により、十数年単位で不純物を体内に取り込み、浄化効果を持続させます。 また、杉の揮発成分には人の免疫力を高める効果があり、健康に対する機能性を最重視した木材製品です。※特許出願中

驚異の浄化作用の例

木口面を露出させることで、どのような効果があるのでしょうか。その効果の一例として「ホルムアルデヒド濃度50%減」や「二酸化窒素約78%減」などの科学的なデータがあります。その他にも木の呼吸により、調湿効果、温度調節効果、またそれによるダニやウイルスの抑止効果が期待できます。

①ホルムアルデヒド濃度約50%減

※これらの実験結果は、京都大学生存圏研究所川井教授・大阪府環境農林水産総合研究所・㈲ホームアイの産官学の共同研究によるものです。

杉スリット製品情報

羽目板タイプ

羽目板として壁面や家具のワンポイントとして、自由な使い方が可能です。スリットは、片面タイプ・両面タイプとございます。実加工付。7mm間隔スリット。

タイプ サイズ
片面(3尺タイプ) 969×105×12
片面(6尺タイプ) 1839×105×12
両面(3尺タイプ) 969×105×28
両面(6尺タイプ) 1839×105×28

※両端に5cmの伸びしろがあります。必要に応じてカットしてお使い下さい。

お問合せ先

株式会社平川木材工業大阪事務所 大阪市住之江区東加賀屋2丁目14-25 TEL06-4702-8828 FAX06-4702-8830 担当:黒瀬

タグ:

?>